ツアー・ホテルの カテゴリー を選択してください。

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。

お知らせ・新着情報

05月08日 米海軍の艦隊配備
  • サンディエゴ
  • 2018年05月08日
  • 第3艦隊(U.S. Third Fleet)は、東太平洋を担当するアメリカ海軍の艦隊。
    指令部はカリフォルニア州サンディエゴ、ポイントロマ(ロマ岬)の海軍基地に置かれている。
    本隊と第七艦隊によって米太平洋艦隊が構成されている。
    第3艦隊は東経160度から東側を担当。西側は第七艦隊の担当海域。
    第七艦隊や中近東域を担当する第5艦隊に空母を始めとする艦隊をローテーションで派出していて、
    派出された艦隊は担当海域によって第3艦隊から第七艦隊、または第5艦隊へ指揮権が移る、
    太平洋戦争終結後の1945年10月7日に、一旦解隊された後、1986年11月26日には、
    司令部は陸上から旗艦「コロナド」(USS CORONADO, AGF-11)へ移されている。
    2003年9月に、司令部は旗艦「コロナド」から、サンディエゴ、ロマ岬の海軍基地へと陸上に移された、
    第3艦隊は、所属任務艦隊(タスクフォース)により更正されている。
    1943年、アメリカ海軍はタイプ編成とタスク編成を導入して、部隊編成思想から脱却し。
    各種戦備の効果的設備、所要の兵力を結集した効果的部隊編成を図り、ラスクフォースは、
    アル作戦目標達成のためにタイプコマンドから兵力を提供されて臨時に部隊編成するタスク編成における
    「タスクフリート(任務艦隊)」と「タスクグループ(任務群)」の間に位置する部隊の段階となった。
    タスク編成はアメリカ海軍で戦後も続けられ、海上自衛隊でも採用されている。


    情報提供:サンディエゴ ジャーニー ツアーズ社
    04月28日 ガスランプクオーター地区にある歴史建造物
  • サンディエゴ
  • 2018年04月28日
  • 1. First Bank Bldg (1884): 904 5th Ave. E St.と5th Ave.の西角
    2. Keating Bldg (1890): 432 F St. F St.と5th Ave.の西角 赤色4階建て
    3. Louis Bank of Commerce (1888): 835 5th Ave, E.F st.間5th Ave.の西角 赤とグレーの縁取り4階建て
    4. Nesmith-Greely Bldg (1888): 825 5th Ave. 3の隣
    5. Hubbell Bldg (1887): 813-823 5th Ave. 3.4の隣
    6. Marston Bldg (1881): 809 5th Ave. 3.4.5の2件怒鳴り
    7. Llewelyn Bldg (1887): 722 5th Ave. G St.と5thの角近辺
    8. Cole Block Bldg (1892): 702 5th Ave. 7の近辺
    9. Backesto Bldg (1873): 614 5th Ave. G.Market SAt.間5th Ave.の角近辺
    10. Yuma Bldg (1888): 631 5th Ave. G.Market St.間5th Ave.の東側
    11. Mc Gurck Block (1887): 611 5th Ave. 10近辺
    12. Marin Hotel (1888): 552 5th Ave. Market St.と5th Ave.の西角
    13. I.O.O.F.bldg (1882): 526 Market St. 5th Ave.とMarket St.の東角
    14. Horton Grand Hotel (1886): Island Ave. 3.4 Ave間 Island Ave.の南側

    その他、ガスランプの歴史博物館のWilliam Health Davis House (1850): 410 Island Ave.や
    建造物には指定されて否いOld City Hall (1874): 664 5th Ave.等もある。


    情報提供:サンディエゴ ジャーニー ツアーズ社
    04月28日 サンディエゴ動物園 REX像
  • サンディエゴ
  • 2018年04月28日
  • 開園100年以上経っているサンディエゴ動物園入り口広場に巨大なライオン「レックス」の銅像が設置されて
    約2ヶ月経過しているが、これは全長27フィート(8.2m)重さ20,000ポンド(9t)で、
    世界一大きな片持ちの動物の銅像である。
    その圧倒される大きさだけではなく、躍動感溢れるポーズは、人々の目を引き、動物園の新たな写真スポットとしても人気がある。
    レックスの歴史は、約100年前にさかのぼる。サンディエゴの医者Dr. Harry WegeforthのPaulと
    バルボア公園周辺をドライブしていた際に、ライオンの吠える声を耳にする。
    当時、ライオンのレックスを始め、その他の動物達がパナマ・カリフォルニア博覧会用に
    サンディエゴに連れてこられ、博覧会終了後もそのまま檻に入れられていた状態だった。
    Dr.Harryはレックスとであった際にこの場所に動物園を作る事を思いつく。
    1頭のライオン、レックスがきっかけとなり、世界一大きな敷地面積を誇る動物園ができただけではなく、
    ここでは、世界中の動物を撲滅から救う研究、活動も担っている。
    この銅像設置には諸経費を含め、$1.7ミリオンあ掛かったが、
    このプロジェクトに共感したGrosvenor兄弟が$1ミリオンを寄付し、残りは動物園の基金から拠出された。


    情報提供:サンディエゴ ジャーニー ツアーズ社
    04月03日 Festival of Arts in North Park
  • サンディエゴ
  • 2018年04月03日
  • 【日時】
    5月12日(土) 11:00~22:00

    【会場】
    North Park, University Ave. (30th St. と 32nd St.)

    【入場料】
    無料/クラフトビアー・ブロック$35

    【ホームページ】 (英語)
    www.northparkmainstreet.com

    毎年5月恒例の若い熱気の該当フェスティバル、ノースパーク芸術祭がお洒落な街、ノースパークで行われます。
    路上での音楽、ダンス、ビジュアルアート、演劇の分野で才能を発揮する300人以上の地元アーティストが集合。
    会場には5つのライブステージが設置され(メインステージ=300th St. & University Ave.)
    ヒルクレストとノースパークを繋ぐ、東西に伸びる道路がユニバーシティ アベニューで、
    道路沿いにはおしゃれなカフェやレストランだけでなく、ジムやスーパーマーケットなどもあり、
    多くの人でにぎわっています。
    フェスティバルのクラフトビアー・ブロックでは地ビールとカラオケも楽しめます。(無料)


    情報提供:サンディエゴ ジャーニー ツアーズ社
    04月03日 Qualcomm
  • サンディエゴ
  • 2018年04月03日
  • サンディエゴにはテレコミュニケーションのグローバル大手企業のQualcomm社(クアルコム社)ああります。
    創業者のDr.Irqin Jacob氏はMITで工学博士号を取得し、
    MITとカリフォルニア大学サンディエゴ校で教鞭を取る傍ら、自ら開発した符号分割多源接続族方式
    【Code Division Maltiple Access,CDMA)を元に1985年にクアルコム社を設立しました。
    創業当時には携帯電話用のチップ製造部門(実際の製造は委託)に加えて、携帯電話の端末部門、通信設備部門を
    持っていましたが、端末部門は京セラに売却、通信設備部門はスウェーデンのエリクソン社に売却しています。
    2015年、半導体チップの売りあげ(携帯電話用のみならず、コンピューター用など含めて)では、
    インテル、サムソンについで世界3位です。
    携帯電話の通信方法には大きく分けてCDMAとGSMがあります。
    CDMAは主にアメリカ、カナダ、オーストラリアで多く用いられ、GSMはヨーロッパ、アメリカで主流となっています。
    前述の様にクアルコム社は携帯電話通信システム用のチップを製造しており、2014年の携帯電話用のチップの
    マーケットシェアは66%(約33300億円)に上り、圧倒的な優位を保っています。
    事業の性質上、手君路地ーイノベーションへの投資も積極的で、社内のQualcomm Venturesをはじめとして
    サンディエゴ、シリコンバレーのテレコムベンチャーとの提携やM&Aを精力的に行っています。
    Irwin Jacob氏はQualcomm社の経営からは既にリタイアしていますが、夫人のJoanさんと共に
    慈善活動を積極的にされています。


    情報提供:サンディエゴ ジャーニー ツアーズ社

    サンディエゴ・お勧めツアー

    新着お客様からの質問

     
    ご質問題名 質問者 受付日
    ヒナ 2018年05月21日
    Jimmy 2018年05月16日
    Jimmy 2018年05月16日
    Yo 2018年05月12日
    FUMIE 2018年04月24日
    木村 亨 2018年04月12日
    なおいわ 2018年03月17日
    リロ 2018年03月02日
    YJ 2018年03月01日
    なおいわ 2018年02月27日

    最新口コミ情報

    港を出てすぐに会う事ができずに、ウロウロとしてしまいましたが、お会いできてからはとても親切で、サンディエゴ~アナハイム間もずっと会話が絶えずとても楽しかったです。もし、またサンディエゴを訪れる事があったら是非お願いしたいと思います。
    5年前に妻と2人で参加してとてもよかったので、今回は娘と2人で参加しました。前回と同じく、よいガイドさんでとても満足でした。歩いて国境を渡るのが、娘にとって初めての体験で、とても印象深かったようです。サンディエゴから30分ほどの場所で、街並みも言葉も車もがらりと変わって、不思議な感じでした。娘にも大変いい思い出ができたと思います。あけみちゃん3号、とてもありがとうございました。次は、サンディエゴでゴルフに挑戦ですね!
    メキシコまで御案内頂いた小さいA様、詳しい説明も盛り沢山で、どうもありがとうございました。昼食のお店も美味しくて満足でした。手伝って貰ってゲットしたコンパスカードで三種の乗り物を体験し、翌日以降のラ・ホヤ等の観光にも大活躍。教えて頂いたサンディエゴの観光情報も大変役立ちました。帰りはサンディエゴ動物園迄送っていただきチケット購入まで手伝ってもらえたので助かりました。
    とにかく大満足でした!! 元々カジノは大好きなんですが、女性二人旅だったので、サンディエゴの郊外にあるカジノは諦めかけていました、が、トラベルドンキーさんのツアーがあったので満喫する事が出来ました! 最新鋭のスロットがたくさんあるところを希望し、ラスベガスで夢中になったマイケルジャクソンのスロットを見つけた時は大興奮でした!! 担当のチヅコさんは私達の希望を気持ちよく完璧に叶えて下さいました。カジノには負けましたがまた絶対利用したいです!!
    サンディゴには何回も行っていますが、いつもトラベルドンキーさんにお世話になっています。魅力的なメニューが多いのもありますが、案内してくださる現地の日本人の方が、親身に、気を使っていただき、こちらの希望を聞き、柔軟に対応していただけるので感謝しています。初めての方も何回も行ってる経験者もそれぞれに応じて案内していただけます。また利用しますのでよろしくお願いします

    安心の正規旅行会社

    ナビツアーは、アメリカ合衆国の正規旅行会社、航空券の発券できるARC公認代理店ですので、安心してご利用いただけます。

    アメリカ本土に3オフィス

    ラスベガス本社の他、ロサンゼルス、サンフランシスコに直営現地オフィスがあり、安心の万全サポート体制。

    顧客第一主義です

    ナビツアーは、ツアー会社、ホテルのエージェント(販売代理人)ではなく、お客様のエージェント(購入代理人)です。

    お得なUSドル建て

    クレジットカードによるUSドル建てになりますので、為替レートがお客様にとって有利なレートとなります。

    市場最低価格を目指します

    万が一同じ商品がナビツアーより安く販売されている場合は、ご遠慮なくお知らせください。

    プリンター無しでもOK!

    多くのツアー・アクティビティで、ツアー参加券の印刷が不要の、eバウチャー・システムのご利用可能です。

    Copyrights © 2018 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.