ナビツアーUSA
安心と信頼
eバウチャー
日本行航空券

訪問先の都市を選択してください

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。

お知らせ・新着情報

12月07日 ジャパン ビレッジ
  • ニューヨーク
  • 2018年12月07日
  • ブルックリン区サンセットパークのインダストリーシティに24日、日本食の複合施設、ジャパンビレッジがオープンした。
    総面積2万平方フィート(約1860平方メートル)の敷地には日本食料品店サンライズマートと、そば、ラーメン、
    ベーカリー、お好み焼きなどの屋台が並ぶフードコートの他、居酒屋風レストランとカクテルバーも。
    感謝祭の週末となったこの日、店内はレジの順番を待つ人やフードコートの空き席待ちの人で長蛇の列、
    熱気が渦巻いた。(デイリーサン)


    情報提供:Cue International社



    12月07日 鉄道模型ショー
  • ニューヨーク
  • 2018年12月07日
  • 年末年始恒例の鉄道模型ショーがマンハッタン区のグランドセントラル駅構内にあるニューヨーク交通局博物館で開催中、
    観光で訪れた人や通勤客の目を楽しませている。
    展示されているのはミニチュアのグランドセントラル駅やクライスラービル、高架となったFDR、
    イースト川に停泊した船など。市内から山の麓の町まで走り抜けるのは米国を代表する鉄道模型会社、
    ライオネル社製の蒸気機関車だ。列車の到着を待つ人、線路工事に汗を流す人たちも精密に再現されている。(デイリーサン)


    情報提供:Cue International社

    12月07日 自由の女神像の松明
  • ニューヨーク
  • 2018年12月07日
  • 世界遺産、自由の女神像のオリジナルのトーチ(松明)が15日、エリス島に建設中の自由の女神博物館に移された。
    同美術館の主要展示物として来場者の目を楽しませることになる。
     米国立公園局のジョン・ピルツゼッカー管理官は、今後は自由の女神像に入場しなくても、
    オリジナルの松明を見ることができるとアピール、「(オリジナルの松明は)美しいだけでなく、
    米国の自由と民主主義の象徴。新しい場所で、より多くの人に見てもらいたい」と期待を込めた。
     エリス島にできる自由の女神像博物館は、広さ約2万6000平方フィート(約2415平方メートル)。
    自由の女神像の歴史や影響などを展示する。リバティ島およびエリス島行きのフェリーの乗車券を購入すると、
    同博物館に無料で入館できる。一般公開は来年5月の予定。(デイリーサン)


    情報提供:Cue International社
    12月06日 2019年 1/20~1/27 San Diego Restaurant We
  • サンディエゴ
  • 2018年12月06日
  • 地元料理店が自慢の料理をふるまう8日間の味覚フェア。
    毎年1月と9月に開催されるSan Diego Restaurant Week。
    1/20~1/27の8日間に渡り、サンディエゴ郡内180軒以上のレストランがこの期間のみの特別コースメニューを、手ごろな料金で提供します。
    普段は遠慮しがちな高級レストランもトライできる絶好のチャンス。
    ランチとディナーでコースが違うレストランもあるので、いろいろと試してみたくなります。
    料理の種類はアメリカン、カリフォルニア、シーフード、ステーキ、フレンチ、イタリアン、メキシカン、スパニッシュ、
    ハワイアン、地中海、寿司等バラエティーに富んだチョイスがあります。


    情報提供:サンディエゴ・ジャーニー・ツアーズ社
    12月06日 Linda Vista 軍人住宅
  • サンディエゴ
  • 2018年12月06日
  • 以前、スケートパークの紹介をしたこのコミュニティーは、サンディエゴで初めて大規模な米軍の防衛住宅が建設された場所です。
    1940年.サンディエゴは人口20万人しか住んでいない小さな町でした。
    1935年にRueben H. Fleetがバッファローからサンディエゴ航空機会社を映し、その後1939年、フランス、イギリス、
    およびアメリカ軍用にハイギア航空機の生産を手掛けていました。
    当初、847人の雇用者が1941年には4万1千人に増加、
    同時にRyan and Rohrも防衛航空機メーカーとしては大規模な会社として君臨していました。
    1937年、軍事産業は前例のない手ごろな価格での軍人用住宅を建設、結果として1940年後半、
    産業労働者は週に1,500人移動し、2年後には50%まで増加、1939年と1940年には連邦住宅資金が足りなくなる事態にまで追い込まれました。
    1940年10月14日m連邦陸軍防衛住宅法が改正され、1万2千エーカーの敷地に3,000軒の住宅を建設したのが始まりです。
    現在、サンディエゴは観光業、不動産業界もどんどん大きく成長し、特に中西部からの退職者から注目されている街です。

    情報提供:サンディエゴ・ジャーニー・ツアーズ社
    12月06日 Clay Form Surface
  • サンディエゴ
  • 2018年12月06日
  • Balboa Park内にあるSan Diego Potters Guildで12月~2月4日までの間、陶芸展示会が行われています。
    この展示では、地元サンディエゴの陶芸家たちが創作した独創的なデザインで、
    ウィットにとんだ、エレガントで興味深い作品が溢れています。
    作品は、家庭用品から彫刻、キッチンテーブル、スモールウォール、小さな物ではデコレーション用の丸い穴の陶器、
    そして様々なフィールドグラフィックと正確さで魅了させる作品や、色彩二課な作品からモノクロまで豊富です。
    San Diego Potters Guildは、サンディエゴ、カリフォルニア州から40以上の陶芸家が会員となって運営されています。
    このギャラリーでは、メンバーの作品をディスプレイ出来る大規模で多様スペースを備えており、
    これらの作品は定期的に入れ替えされます。
    スタジオは、メンバーの為の作業スペースも提供して新しい焼き物に取り組みメンバーの姿も見られます。
    今回のClay Form Surface展示会
    期間:現在~2月4日 11:00~16:00
    場所:バルボア公園内
    San Diego Potters Guild, Studio 29, Spanish Village
    1770 Village Place, San Diego


    情報提供:サンディエゴ・ジャーニー・ツアーズ社
    12月06日 Dr. Martin Luther King Jr. Parade
  • サンディエゴ
  • 2018年12月06日
  • 1/20(日)にマーチン・ルーサー・キング・デーのパレードが全米各地で行われます。
    サンディエゴでは、ダウンタウンにあるハーバードライブにて14:00~17:00まで盛大に開催されます。
    カラフルな山車、高校生のバンドやドリルチーム、コーラスなど様々なパフォーマンスが繰り広げられ、
    これぞアメリカという雰囲気を楽しむ事が出来ます。
    マーチン・ルーサー・キングは公民運動のリーダーであり、1964年にノーベル平和賞を受賞しました。
    彼の誕生日が1月15日なので現在アメリカでは1月台月曜日を全国的祝日としてお祝いしています。

    情報提供:サンディエゴ・ジャーニー・ツアーズ社

    12月05日 モブ・ミュージアムで地下蒸留酒製造所のツアーを開始
  • ラスベガス
  • 2018年12月05日
  • 犯罪組織と政府や警察との史実をまとめたモブ・ミュージアムが地下蒸留酒製造所のツアーを開始しました。
    ツアーは毎日17時より始まり、お一人様$12で参加頂けます。約30分のこのツアーでは、
    各種の蒸留酒のサンプリングと共に、蒸留に使用されていた器具やその過程を深く知ることができます。
    禁酒法時代やそれ以前の酒文化に加え、ムーンシャイン、ウオッカやジャマイカ・ジンジャーのテイスティングが可能です。
    このツアーはムーンシャインの香りを楽しむことを目的としており、
    参加者はお土産としてボトルを購入することができます。

    情報提供:ラスベガス観光局

    安心の正規旅行会社

    ナビツアーは、アメリカ合衆国の正規旅行会社、航空券の発券できるARC公認代理店ですので、安心してご利用いただけます。

    アメリカ本土に3オフィス

    ラスベガス本社の他、ロサンゼルス、サンフランシスコに直営現地オフィスがあり、安心の万全サポート体制。

    顧客第一主義です

    ナビツアーは、ツアー会社、ホテルのエージェント(販売代理人)ではなく、お客様のエージェント(購入代理人)です。

    お得なUSドル建て

    クレジットカードによるUSドル建てになりますので、為替レートがお客様にとって有利なレートとなります。

    市場最低価格を目指します

    万が一同じ商品がナビツアーより安く販売されている場合は、ご遠慮なくお知らせください。

    プリンター無しでもOK!

    多くのツアー・アクティビティで、ツアー参加券の印刷が不要の、eバウチャー・システムのご利用可能です。

    ナビツアーは、海外現地発ツアー(オプショナルツアー)を取り扱う専門サイトです。

    Copyrights © 2018 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.