ツアー・ホテルの カテゴリー を選択してください。

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。

お知らせ・新着情報

04月25日 アップストリーム・ミュージックフェストいよいよ5月11日より!
  • シアトル
  • 2017年04月25日
  • 2017年にシアトルに新たな音楽とアートの祭典が始まります。
    アップストリーム・ミュージックフェストでキックオフ年の2017年は5月11日〜13日に予定され、
    200人以上のアーティストが集結し、25以上のライブステージを開催する予定。
    開催場所はパイオニア広場のセンチュリーリンクにて。
    http://upstreammusicfest.com/



    情報提供:シアトル・ワシントン州観光観光局
    04月25日 ベスト・ニュー・レストラン賞にノミネートシアトルのレストラン 2
  • シアトル
  • 2017年04月25日
  • アッパー・バー・フェルディナンド( UPPER BAR FERDINAND)
    http://www.barferdinandseattle.com/aboutusubf#0

    キャピトル・ヒルのチョップハウス・ローにできた新しいレストランバーです。
    オリジナル店のバー・フェルディナンドと同様にこのレストランはワインのセレクションにこだわりがあります。
    また、ワインとお食事のペアリングもお楽しみ下さい。
    オープンキッチンで調理されたエイジド・ビーフを新鮮野菜などお味にマッチしたワインをご提供します。

    サンプルメニューはこちらから>>>
    http://www.barferdinandseattle.com/menuubf#0


    情報提供:シアトル・ワシントン州観光観光局
    04月25日 ベスト・ニュー・レストラン賞にノミネートシアトルのレストラン
  • シアトル
  • 2017年04月25日
  • ノー・アンカー(No Anchor)
    https://www.noanchorbar.com/

    ビールバーを備えた同レストランはヒストリック・ベルタウンにあります。
    地元で採れる新鮮食材を使った創作料理は味も見た目も抜群ですが、このレストランの売りは
    何と言ってもビールの品揃えとカクテルの豊富さです。世界から選りすぐりのスピリット類が
    ぎっしりと詰まったキャビネットから様々なドリンクをお試しいただけます。
    フレドリーなスタッフが皆さんをお出迎えします。


    情報提供:シアトル・ワシントン州観光観光局
    04月25日 ファイナリストのレストラン「Canlis」
  • シアトル
  • 2017年04月25日
  • 2017年のジェームズ・ビアード賞の2つの部門(優秀ワイン・プログラムとライジングスター・シェフ)の
    ファイナリストであるキャンリスはシアトルにある名店中の名店です。
    昨年、Visit Seattle (シアトル観光局)のセールスミッションで来日した際は、
    都内のレストラン「PATINA STELLA TOKYO 」を借り切って
    一夜限りの「CANLIS TOKYO」をオープンしたことも記憶に新しいと思います。
    1950年に創業、60年以上の歴史を持つファミリー経営の老舗高級レストラン。
    老舗でありながら、常に新しいものを取り入れた斬新メニューは、常連客を飽きさせません。
    ビルゲイツなど多くのセレブが愛して止まないレストランなのです。
    オーナーのマーク キャンリスは親日家で、アメリカでアメリカ産ビーフを和牛スタイルで
    最初に調理した最初のレストランと言われています。。
    また、和牛をアメリカで初めて使ったお店でもあります。

    **ライジングスター・シェフ賞のファイナリスト、ブレイディー・ウィリアムズ氏**
    南カリフォルニア生まれシアトル育ち。ホッケーのプロを目指すアスリートでしたが、
    怪我を機にシェフを目指すようになります。2012年、ダラスの人気レストランFT33の
    オープニングシェフに大抜擢され、ブレイディーのシェフとしてのキャリアが花を開くことになります。
    キャンリスに加わったのは2015年。それ以降、数々の栄えある賞を受賞しています。

    前出の2016年の訪日の際にはエグゼクティブ・シェフでもあるブレイディも来日しました。
    レストランの厨房で指揮を執り、その見事な腕前が
    日本のメディア関係者に披露されたことを覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?


    営業時間:月~金 17:30~ 土 17:00~ (ディナーのみ営業)
    定休日:日曜、祝日 (メモリアル・デー、独立記念日、レイバー・デー、感謝祭、クリスマス)、1月1~6日
    住所:2576 Aurora Avenue North, Seattle WA 98109
    ウエブサイト:http://canlis.com



    情報提供:シアトル・ワシントン州観光観光局
    04月25日 料理界のオスカー賞「ジェームズ・ビアード賞」のワシントン州からノミネートされたシ
  • シアトル
  • 2017年04月25日
  • ベスト・ニュー・レストラン:
    ノー・アンカー(No Anchor)
    アッパー・バー・フェルディナンド(Upper Bar Ferdinand)

    優秀パン職人:
    Evan Andres, コロンビア・シティ・ベーカリー

    優秀バー・プログラム:
    キャノン

    優秀シェフ:
    Matt Dillon, シトカ & スプルース
    Blaine Wetzel, ウィローズ・イン・オン・ラミ・アイランド,

    優秀レストラン:
    カフェ・ジュアニータ, Kirkland
                                                                         
    優秀レストラン経営者:
    Ethan Stowell, イーサン・ストーウェル・レストラン

    優秀ワイン・プログラム:
    キャンリス
    ワイルド・ジンジャー

    優秀ワイン・スピリット類・ピールプロフェッショナル;
    Wayne Carpenter, スカジット・バレー・マルティング, バーリントン

    ライジングスター・シェフ・オブ・ザ・イヤー:
    Jay Blackinton, ホッグストーンズ・ウッド・オーブン, オルカ島
    Maximillian Petty, エデンヒル         
    Brady Williams, キャンリス

    ベストシェフ:
    Eric Donnelly, ロッククリーク
    Mike Easton, イル・コルボ
    Edouardo Jordan, サラール
    Kotaro Kumita, ワタル(日本人シェフでは、
        シアトルのラベンナ地域に2015年に 『Sushi Wataru』 を開店した寿司職人の汲田航太郎さん)
    Nathan Lockwood, アルチューラ
    Shaun McCrain, コパイン
    Rachel Yang and Seif Chirchi, ジュール


    上記のノミネートリストより3月にさらに厳選され、
    ワシントン州からの以下の4のファイナリストが名前を連ねています。
    キャンリス(優秀ワイン・プログラム)
    ブラッディー・ウィリアムズ氏キャンリスのシェフ(ライジングスター・シェフ・オブ・ザ・イヤー)
    エドワルド・ジョーダン氏サラールのシェフ(ベストシェフ)
    レイチェル・ヤング氏&セイフ・チャーチ氏ジュールのシェフ(ベストシェフ)

    ファイナリストのフルリストはこちら>>>
    http://www.eater.com/2017/3/15/14913546/james-beard-awards-2017-finalists-restaurant-chef-media


    情報提供:シアトル・ワシントン州観光観光局

    シアトル・お勧めツアー

    新着お客様からの質問

     
    ご質問題名 質問者 受付日
    ちあ 2017年04月04日
    みう 2017年01月06日
    みう 2017年01月04日
    みみみ 2016年11月24日
    にゃっつ 2016年09月03日
    abiko 2016年08月25日
    祐子 2016年08月23日
    アビヨシ 2016年08月23日
    たけ 2016年06月25日
    ひろ 2016年06月21日

    最新口コミ情報

    今回のツアーは、1組2人の為、乗用車で専属でした。 天気も良く大変良かったです。
    ボウイング社の見学は、今回のメインでしたので、大変期待をしておりましたが、期待を裏切らない内容でした。発表前の日本専用機も見れましたし、最新機の制作過程も見れて、良かったです。
    レストランが、地元の人で、一杯で人気のお店で美味しいシーフドを食べることができました。 夜景も半日観光では、行かなかったところなので、良かったです。
    ラスベガスに比べると商品数もお店の数も少ないかと思いますが、主だったところは入っていました。 朝一番に息巻いたので、お客さんの数は、少なかったように思います。
    90分のクルージングでしたが、天気も良く夏のシアトルを満喫できました。湖畔には、船着き場付きの家しかなく、うらやましい限りでした。

    安心の正規旅行会社

    ナビツアーは、アメリカ合衆国の正規旅行会社、航空券の発券できるARC公認代理店ですので、安心してご利用いただけます。

    アメリカ本土に3オフィス

    ラスベガス本社の他、ロサンゼルス、サンフランシスコに直営現地オフィスがあり、安心の万全サポート体制。

    顧客第一主義です

    ナビツアーは、ツアー会社、ホテルのエージェント(販売代理人)ではなく、お客様のエージェント(購入代理人)です。

    お得なUSドル建て

    クレジットカードによるUSドル建てになりますので、為替レートがお客様にとって有利なレートとなります。

    市場最低価格を目指します

    万が一同じ商品がナビツアーより安く販売されている場合は、ご遠慮なくお知らせください。

    プリンター無しでもOK!

    多くのツアー・アクティビティで、ツアー参加券の印刷が不要の、eバウチャー・システムのご利用可能です。

    Copyrights © 2017 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.