ツアー・ホテルの カテゴリー を選択してください。

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。

お知らせ・新着情報

05月30日 ラスベガス・再開情報(05/29現在)
  • ラスベガス
  • 2020年05月30日
  • 【カジノ】
    6月4日 10:00より シーザーズパレス、フラミンゴラスベガスカジノリゾートがカジノを再開する予定です。
    6月5日よりダウンタウンのゴールデンナゲットが3日の15:00から
    ホテル、プール、レストランの一部を空け、4日の0:01にカジノを再開する予定です。

    【ホテル】
    6月5日11:00よりハラーズ・ラスベガス ホテルが営業再開する予定です。

    【その他】
    6月3日09:00よりフリーモントエクスペリエンスが営業再開する予定です。
    6月4日10:00よりLINQプロムナードアウトレットが再開する予定です。
    6月4日12:00よりハイローラー観覧車が再開する予定です。

    ※いずれもネバダ州からの再開にあたっての運用指示に従って営業再開とな予定です。急遽、各施設事情により変更となる場合がございます。
    ご利用・ご計画の場合は、各自にて必ず事前に現地の州令、各施設の規定をWEB等でご確認いただき、十分ご注意の上、ご利用・ご計画ください。

    ※尚、当該情報によって生じた損害・不利益等についていかなる責任も当社は負いかねます。予めご了承ください。
    04月09日 ラスベガス 人気アトラクション営業変更のお知らせ
  • ラスベガス
  • 2020年04月09日
  • 毎年恒例のThe Electric Daisy Carnival(EDC) は当初5/15から5/17に予定されていましたが
    10/2から10/4に変更となりました。

    The Mob Museum、Neon Museum は閉館中ですが、バーチャールにてガイドツアーを行っています。
    ご希望の場合は、両ミュージアムの公式ウェブサイトからご利用いただけます。
    https://themobmuseum.org/
    https://www.neonmuseum.org/
    04月02日 ラスベガス ホテル、ツアー等の休業のお知らせ
  • ラスベガス
  • 2020年04月02日
  • ネバダ州の外出禁止令が4/30までに伸びました。
    この為、他州同様に、ホテル、カジノ、ツアー等の休業期間も上記まで延長となります。
    03月19日 MGMグループホテル 最新情報
  • ラスベガス
  • 2020年03月19日
  • 昨晩(3月17日)MGMグループのチェアマンでCEOであるMr.Jim Murrenより
    ラスベガスを含める全都市のMGMグループホテル従業員を6月末日まで休暇とする方針である旨を発表しました。
    また、それ以前に再開の目処がつきました際には改めてお知らせ致します、
    03月17日 MGMグループ ホテル臨時休業のお知らせ
  • ラスベガス
  • 2020年03月17日
  • 3月17日(火)よりラスベガス市内のMGMグループホテルの休業を発表致しました。
    現時点では5月1日までの予約を受け付けを見合わせているとの事です。

    ・アリア
    ・ヴィダラ
    ・ベラージオ
    ・パークMGM
    ・MGM グランド
    ・エクスカリバー
    ・ルクソール
    ・マンダレイ ベイ
    ・ミラージュ
    ・ニューヨーク ニューヨーク



    ※また、EWYNNリゾートホテル(WYNN, ENCORE)も一時的の休業を発表しております。

    ラスベガス・お勧めツアー

    新着お客様からの質問

     
    ご質問題名 質問者 受付日
    ミッキー 2020年05月17日
    大阪から 2020年04月30日
    さっちゃん 2020年01月30日
    topi 2020年01月24日
    k 2020年01月14日
    にの 2020年01月07日
    にの 2020年01月06日
    あき 2019年12月24日
    AA 2019年12月17日
    ミッキー 2019年11月16日

    最新口コミ情報

    ガイドのデニスさんが、とても人柄がよく親切な方でした。丁寧に観光案内や観光箇所のの説明をしてくださるだけでなく、移動中の街や歴史など様々なことにも触れてくれたので観光先の理解が深まりました。どれも一見の価値あるものばかりで大満足です。
    ラスベガスのあるネバダ州は銃規制が緩く、日本では勿論、ハワイとかでも体験できない「マシンガンのフルオート射撃」を体験できるツアーです。 ただ、このツアーは「はじめて実銃を撃ちます、手取り足取り教えてください」な方向けではないです。 銃の握り方構え方や照準の付け方、射撃場での最低限の安全知識などは「予習」しておきましょう。ハワイやグアムであるような銃をワイヤーで繋いだ「観光地向け」射撃場ではないので。 銃の種類にとても興味がある!○○って銃の本物を撃ってみたい!ガンマニアな方におすすめです。写真はクリスヴェクター短機関銃。 ただ今回【4ガン】コースを選択しましたが、トラベルドンキー記載の銃リストと現地MACHINE GUN VEGAS射撃場で出てきた銃リストとは若干違い、 【ハンドガン】Taurus Raging Judge、S&W 500、H&K P30 【セミオート】
    舞台のスケールの大きさ、ショーの素晴らしさ今まで見たことのない感動でした。席も見やすいところで、本当に楽しみました。又行く機会あれば見たいです。
    ジョー加藤カー
    バスでは、時間と体力的につらいと思い、少々高いですが、空路を選びました。初めてのセスナ体験です。20人も乗れるんですね。パイロットのすぐ後ろに乗れて、窓からの景色もよく見えました。 他では見られないグランドキャニオンの風景。一度は行ってみるべきです。 でも、行くなら、空路ですね。(時間を買うと思えば高くないです)
    期待して見に行きましたが、期待以上でした。ショーの素晴らしさ、命綱もない遙か上空でくり広げられるアクロバット。度肝を抜く舞台装置。 このショーを見るためだけに、ラスベガスへ、いやアメリカへ行く価値があります。会場を出てくるときに涙がでてきました。 昨日起きた銃乱射事の犠牲者の方々のご冥福をお祈り致します。 日程も会場もほんの少しづれていたら、他人事ではありませんでした。
    てるさんカー

    安心の正規旅行会社

    ナビツアーは、アメリカ合衆国の正規旅行会社、航空券の発券できるARC公認代理店ですので、安心してご利用いただけます。

    アメリカ本土に3オフィス

    ラスベガス本社の他、ロサンゼルス、サンフランシスコに直営現地オフィスがあり、安心の万全サポート体制。

    顧客第一主義です

    ナビツアーは、ツアー会社、ホテルのエージェント(販売代理人)ではなく、お客様のエージェント(購入代理人)です。

    お得なUSドル建て

    クレジットカードによるUSドル建てになりますので、為替レートがお客様にとって有利なレートとなります。

    市場最低価格を目指します

    万が一同じ商品がナビツアーより安く販売されている場合は、ご遠慮なくお知らせください。

    プリンター無しでもOK!

    多くのツアー・アクティビティで、ツアー参加券の印刷が不要の、eバウチャー・システムのご利用可能です。

    Copyrights © 2020 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.