ツアー・ホテルの カテゴリー を選択してください。

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。

お知らせ・新着情報

05月17日 ラスベガスコンベンションセンター拡張と改修のお知らせ
  • ラスベガス
  • 2018年05月17日
  • ラスベガスコンベンションセンターは施設の拡張・改修を予定しております。
    拡張工事により、約30万平方メートルある現在の施設は、約43万平方メートル、
    東京ドーム約9個分の大きさとなります。拡張工事竣工予定は2021年です。
    また改修工事では、現在のデザインからより近代的でアイコニックな建築デザインへと生まれ変わります。
    特徴的なホテルが立ち並ぶラスベガスの街と融合し、なおかつ強い存在感を示す
    新しいコンベンションセンターへ向けた改修竣工予定は2023年です。

    ラスベガスコンベンションセンターでは毎年約22,000の会議や展示会をホストしており、
    この拡張・改修工事により、より多くのビジネス機会、展示機会が増えることが期待されます。


    情報提供:CONNECTWORLDWIDE, JAPAN
    05月17日 セブン・マジック・マウンテン公開延長
  • ラスベガス
  • 2018年05月17日
  • 世界的に有名なスイスのアーティストUgo Rondinone作「セブン・マジック・マウンテン」は、
    巨大なパブリックアート作品で、ネバダ州から車でインターステイト・ハイウェイ15を南に
    約16キロ走ったジーン・ドライレイクの近くに設置されています。
    カラフルに彩られた石が積まれた7つの塔は、高さが9m以上もあります。
    2016年5月11日から2年の予定で公開されていました。
    その人気の高さから作品をさらに延長してご鑑賞いただける計画も進められており、
    少なくとも2018年末までは、引き続き作品をお楽しみいただけます。


    情報提供:CONNECTWORLDWIDE, JAPAN
    05月17日 ラスベガスでスター・ウォーズ体験!VR体験型新施設がラスベガスにオープン
  • ラスベガス
  • 2018年05月17日
  • ホテルベネチアン&パラッツォにあるグランド・キャナル・ショップスで
    Star Wars™: Secrets of the Empireがオープンしました。

    ゲームの世界に入り込めるVRアトラクション施設 The VOIDが
    ルーカスフィルムのILMxLABとタッグを組み、開設したこのアトラクション。
    4月のオープン以来、早くもアメリカではホットな話題となっています。

    アトラクションではVRヘッドセットを着用し、自由に歩き回りながら、
    スターウォーズの世界を体感することができます。
    4人1組で、反乱軍の指令のもとストームトルーパーに扮し、銀河帝国に潜入し与えられたミッションへ挑みます。
    馴染みのあるキャラクターがところどころで手助けをくれ、
    まさにスターウォーズの世界に入り込んだかのような臨場感に、参加者からは驚きの声が続出中。

    スターウォーズファンのみならず、旅行者や家族連れ、誰もが楽しめること間違なしの
    新アトラクションスポット、Star Wars™: Secrets of the Empireを是非ラスベガスで体感ください!

    *参加年齢制限は10歳以上となります。



    情報提供:CONNECTWORLDWIDE, JAPAN
    05月01日 ラスベガスで話題のプールやラウンジをご紹介
  • ラスベガス
  • 2018年05月01日
  • ウィン・ラスベガスのアンコール・ビーチクラブ
    今シーズンも、David Guetta、Afrojack, Jauzなど世界的に有名なDJを招いて
    ノリノリのプールサイドパーティが帰ってきました。
    夕暮れのあともトップチャートでおなじみのDillon Francis, Mashmello,
    Flosstradamus達のパフォーマンスを楽しみながらひと泳ぎできます。

    コスモポリタン・オブ・ラスベガスのマーキー・ナイト&デイクラブ
    今年もまた有名DJやスタジオミュージシャンがライブで盛り上げてくれます。
    水辺では、お寿司、ピザ、カクテルも楽しめます。

    ベネチアン・ラスベガスのタオビーチ
    水しぶきをあげながら人気DJやテーマ別イベントを楽しむのが、ラスベガス流元祖プール・パーティー。
    Wellman、VTECH、Greg Lopezなど人気アーティストのビートにのって皆がダンスを楽しむ傍らで、
    ちょっと一息つきたい人には豪華なカバナや、アジア風の寝椅子もご用意しています。

    MGMグランドホテル&カジノのウェット・パブリック、
    ARIAリゾート&カジノのLIQUIDプールラウンジ、
    ミラージュ・ホテル&カジノ

    夏に先駆けて乾杯!今春もプール開きには、オープニングを彩るたくさんのラインナップでお祝いします。
    ウェット・パブリックは今シーズンを「シャンパン・シーズン」と命名。夏中ボトルを開けて、
    シャンパン・シャワーを楽しめます。

    シーザースパレスのガーデン・オブ・ザ・ゴッズ
    ゆったりとして優雅な雰囲気。専用バー、デカダンスなカバナ、贅沢な日光浴を楽しめるスポットがあります。
    ストリップに居ながらにして、パーティーの喧騒を離れてプールサイドでのんびり過ごせます。

    ダウンタウン・グランドのシトラス・グランド・プールデッキ
    人工芝に座れるエリアもあり、屋外での遊びやリラックスできるプールなどプール・パーティーには最適。
    また、プールサイドでは、Foxの人気番組「Hell‘s Kitchen(地獄の厨房)」で優勝した
    Scott Comingシェフ氏が手掛けたメニューの料理をお楽しみいただけます。シトラスでは、
    フェアにあわせてリカバリー・レモネードやパッション・パンチなどのカクテルも取り揃えています。

    コスモポリタン・オブ・ラスベガスのブルバードプール
    プールでは、ラスベガスのスカイラインだけではなくてエキサイティングで活気にみちた街を一望できます。
    コスモポリタンには、チェルシープールもあり、静かな時間を過ごせるまさに都会のオアシスです。

    フラミンゴのGO Pool
    美しい15エーカー(約6万㎡)におよぶ敷地内には、プール、ラグーン、
    見ごたえある滝があり、ゆったりと過ごせます。ただ美しいだけでなく楽しめます。
    カラフルで、現代的な雰囲気のなかで、go-goダンスや、コンテストなどのイベントが盛りだくさん。
    VIPカバナもあり、地元のDJが出演します。


    情報提供:ラスベガス観光局
    04月25日 ラスベガスから飛行機で1時間+で行けるレイク・タホ
  • ラスベガス
  • 2018年04月25日
  • レイクタホはアメリカで一番高いところに位置する高山湖で、カリフォルニアとネバダに跨るシエラネバダ山脈にあります。
    夏のハイシーズンには、近隣エリアから多くの人々が避暑のために集まります。
    夏はもちろんタホを訪れるのにベストな季節ですが、春も沢山のアクティビティが楽しめ、
    且つリーズナブルで人が少なく、タホを訪れるのに素晴らしい季節です。


    【ザ・ショップス・アット・ヘブンリー・ヴレッジ】
    街の中心にあるヘブンリーマウンテンリゾートのゴンドラのふもとにあります。
    食、ファッション、エンターテイメントの最新トレンドをおさえるには必須の場所です。
    ザ・ショップス・アット・ヘブンリー・ヴレッジは、ローカルブランドもナショナルブランドもどちらも揃っている、
    この地域では有数のショッピングエリアであり、
    またレイクタホ屈指の人気レストランやライブミュージックシーンを楽しむことができます。

    ホームページ
    http://theshopsatheavenly.com/


    【サウスレイクタホの夏のコンサートシリーズ】
    毎年レイクタホ・ハーヴィーズ屋外アリーナでは、星空のもと
    5,000席のキャパシティを持つアンフィシアターで人気のある音楽イベントが開催されます。
    今年のコンサートは、ピットブル、チャーリー・プース、ドニー&マリー、ケニー・チェズニー、キース・アーバン、
    ルーク・ブライアン、スコーピオンズ、更にもっと沢山のコンサートが新たに告知されました!

    ホームページ
    https://tahoesouth.com/blog/harveys-summer-concert-series/


    【ロケーション撮影】
    レイクタホはハリウッドやボリウッドなどの撮影現場として長い間人気を博してきました。
    レイクタホを取り上げた著名な映画には以下のものがあります:

    「黄金狂時代」 チャーリー・チャップリン出演 1925年
    「ゴッドファーザー2」 1974年
    「ボディーガード」 ケビン・コスナー及びホイットニー・ヒューストン出演
    「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」 ベン・アフレック及びライアン・レイノルズ出演 2006年
    インドのロマンティック映画「180」 シッダールタ、プリヤー・アーナンド及びニティヤ・メーナン出演

    これらの映画を見る際には、是非レイクタホのアイコン的景色にご注目ください!


    情報提供:Lake Tahoe Visitors Authority

    ラスベガス・お勧めツアー

    空路で行く。 グランドキャニオン ウエストリム 地上観光+ヘリコプター遊覧飛行+ポンツーンボート乗船


    空路で行く。 グランドキャニオン ウエストリム 地上観光+ヘリコプター遊覧飛行+ポンツーンボート乗船

    ラスベガスに近いグランドキャニオン・ウエスト(インディアン居留区)のツアー。シーニック航空が誇る遊覧飛行に最適な飛行機ビスタライナーで、ミード湖、西半球最大のフーバーダム、グランドキャニオン・ウエストの上空を遊覧してワラパイ・インディアンの居留区へ。到着後、ヘリコプターに乗り換えてグランドキャニオンの壁面を目前に1200メートル下のコロラド川が流れる谷底に着陸。ボートに乗りコロラド川の穏やかな流れ・・・

    一般料金 US$ 524 インターネット料金 US$470 ~

    新着お客様からの質問

     
    ご質問題名 質問者 受付日
    あるる 2018年05月25日
    あー 2018年05月24日
    だい 2018年05月17日
    にし 2018年05月10日
    みみ 2018年05月01日
    しょう 2018年05月01日
    しょう 2018年04月28日
    ゆり 2018年04月21日
    ゆり 2018年04月21日
    ゆり 2018年04月20日

    最新口コミ情報

    急な申し込みにも関わらず、即座に対応して頂き、 ありがとうございました。 ツアーガイドさんは、博識でフレンドリーな人だったため、 とても心に残る旅行になりました。
    出発当日、集合場所を間違ってしまいましたが、サチコさんの機転のおかげで、何とか無事に出発する事ができました。 60代夫婦2組でのツアー、体力に多少不安がありましたが、サチコさんの楽しいトークのおかげで 不安などなくなってしまいました。 アンテローブキャニオン、モニュメントバレー、グランドキャニオン等々、実際目の前にすると、とても素晴らしく感動しました。ビューホテルも綺麗で快適でした。 サチコさんには、たくさん写真撮っていただきました。私達では、こんなに綺麗には撮れません。 思い出に残る楽しい旅を、有り難うございました。
    大晦日に家族で参加しました!長い道のりでしたが、行く価値がありました! アンテロープでは、さちこさんが私達の専属で沢山の綺麗な写真や、家族写真を撮ってくれました。また詳しく説明してもらい、一層感激をしました。本当にありがとうございました♪ お昼は年末だったので、スペシャルだったそうです!大好きなお寿司でした♪ さちこさんにはお世話になりました! ありがとうございました!
    ラスベガスのあるネバダ州は銃規制が緩く、日本では勿論、ハワイとかでも体験できない「マシンガンのフルオート射撃」を体験できるツアーです。 ただ、このツアーは「はじめて実銃を撃ちます、手取り足取り教えてください」な方向けではないです。 銃の握り方構え方や照準の付け方、射撃場での最低限の安全知識などは「予習」しておきましょう。ハワイやグアムであるような銃をワイヤーで繋いだ「観光地向け」射撃場ではないので。 銃の種類にとても興味がある!○○って銃の本物を撃ってみたい!ガンマニアな方におすすめです。写真はクリスヴェクター短機関銃。 ただ今回【4ガン】コースを選択しましたが、トラベルドンキー記載の銃リストと現地MACHINE GUN VEGAS射撃場で出てきた銃リストとは若干違い、 【ハンドガン】Taurus Raging Judge、S&W 500、H&K P30 【セミオート】
    母娘で参加しました。 早い集合でしたがアンテロープではLowerもUpperも2つ行けて良かったです。こんなツアーはなかなかありません。 モニュメントバレーでは念願のThe View Hotelに泊まれて感激でした。どこをとっても素敵な光景でした。 グランドキャニオンも効率よく6つのポイントを回ります。 ガイドのサチコさんには感謝してます。最高の思い出が作れまたのもサチコさんのおかげです。 今回のツアーは今までの海外旅行の中でナンバーワンになりました。

    安心の正規旅行会社

    ナビツアーは、アメリカ合衆国の正規旅行会社、航空券の発券できるARC公認代理店ですので、安心してご利用いただけます。

    アメリカ本土に3オフィス

    ラスベガス本社の他、ロサンゼルス、サンフランシスコに直営現地オフィスがあり、安心の万全サポート体制。

    顧客第一主義です

    ナビツアーは、ツアー会社、ホテルのエージェント(販売代理人)ではなく、お客様のエージェント(購入代理人)です。

    お得なUSドル建て

    クレジットカードによるUSドル建てになりますので、為替レートがお客様にとって有利なレートとなります。

    市場最低価格を目指します

    万が一同じ商品がナビツアーより安く販売されている場合は、ご遠慮なくお知らせください。

    プリンター無しでもOK!

    多くのツアー・アクティビティで、ツアー参加券の印刷が不要の、eバウチャー・システムのご利用可能です。

    Copyrights © 2018 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.